新規利用申し込み

オープンロジで、簡単・おトクにFBAテスト

越境ECをもっと身近に。
シンプルで無駄のない物流サービスで、出荷作業や在庫管理などの煩雑な物流業務の負担を軽減します。

3つのメリット

オープンロジでFBA納品を利用する、3つのメリット。

アメリカの倉庫を
返品倉庫として指定可能

誰でも簡単に、
国内外の販売を一元管理

月額固定費不要
EMS配送料15%OFF

FBA利用ユーザーの声

実際にオープンロジでFBA納品を利用されているお客様の声をご紹介します。

国内クラウドファンディングが成功し、商品の販売を開始したのと同時にオープンロジを利用しています。 一定規模に満たない販売でもすぐに利用開始できる点が魅力でした。現在グローバルでの販売を計画しており、まずはAmazonでの展開を始めましたが、 物流業務はオープンロジで一本で管理ができるため、手間がかからずとても助かっています。今後も物流面はオープンロジに任せ、国内外の販路を拡大していきたいです。
文房具メーカー / 株式会社バタフライボード 様
インタビュー記事はこちら

シンプルな基本料金

わかりやすい料金プラン。使った分だけ費用が発生する従量課金制です。※税別です。

料金改定のお知らせ

2020年1月より、サービス利用料金を改定させていただきます。
詳しくはこちらをご確認ください。

入庫料
18
商品1点あたり
保管料
3辺合計
60cm
1
3辺合計
80cm〜
2.5円〜
商品1点、1日あたり
国内配送料
3辺合計
60cm〜
680円〜
1個口あたり
料金の詳細はこちら

Amazon FBA納品手数料

FBA納品を利用する場合、基本料金に加えて以下の料金が発生します。※税別です。

US amazon FBA納品手数料
¥1,000
個口ラベル貼り
¥50
海外発送手数料
¥300〜500
EMS配送料
定価の15%引き
1個口あたり
料金の詳細はこちら

さらにおトクな売上金受け取りサポート

世界標準のオンライン決済サービス「Payoneer」が、決済の面でEC事業者様をサポートします。

オープンロジからPayoneerにご登録いただいたお客様は、Amazonから売上金を受け取る際の為替手数料が減額され、お得にご利用いただけます。

為替手数料が、2.0%から1.8%に!
2.0% 1.8%
Payoneerを利用する

FBA納品に関するFAQ

FBA納品の利用を検討されている方からよくある質問です。

Q. 具体的にどうやってオープンロジからAmazonにFBA納品するのでしょうか?
A. オープンロジにご登録いただいたお客様には、納品までの流れをわかりやすく説明したAmazon FBA納品ユーザーガイドをお渡ししております。基本的な流れは日本国内のFBA納品と大きな違いはございませんので、どなたでも簡単にご利用いただけます。
Q. 日本のオープンロジ倉庫からAmazonの倉庫までの配送期間はどれくらいですか?
A. 弊社の米国提携倉庫を中継する形でのFBA納品となりますので、概ね10~14日程度でAmazon FBA納品倉庫での受領となります。
Q. Amazonで返品された商品の荷受けを行うことは可能でしょうか?
A. 可能です。弊社の米国提携倉庫を返品の荷受け地としてご登録いただければ、返品倉庫としてもご利用いただけます。もちろん、こちらの倉庫から出庫することもできます。

導入インタビュー

さまざまな販売チャネルをもつ企業に、オープンロジをご利用いただいています。

導入事例一覧はこちら

メディア掲載実績