導入事例インタビュー

効率化で売り上げ2倍に
考える時間を生んだオープンロジのメリットとは

佐藤キャピタルマネジメント有限会社取締役佐藤 洋太 様

この記事のPOINT

POINT-1
EC黎明期、手作業の出荷に苦労しながら事業を拡大
POINT-2
突然の値上げを機に、比較検討を重ねオープンロジを導入
POINT-3
出荷作業の効率化で戦略に集中できる時間を確保。売り上げが約2倍に

おしゃれな生活雑貨の販売で人気のサイト『イームズチェア』を運営されている佐藤キャピタルマネジメント有限会社様。2005年からEC事業を始めた佐藤様は、今年創業14年目となるベテラン事業者様です。当初は手作業で行っていた出荷作業などの物流業務を事業の成長に伴ってアウトソースし、大手モールが提供する物流サービスを経て、現在はオープンロジを活用。EC黎明期から現在までを知るベテランならではの業者選定のこだわりや、物流アウトソーシングが売り上げに与えるメリットを教えていただきました。

店舗ページはこちら『ちょっとかわいくて良いお品』をコンセプトに、600以上のアイテムが揃う人気店

ゼロから始めたEC事業は、手探りと手作業の連続

まずは、貴社について教えてください。

弊社は、2004年から顧客のライフスタイルに寄り添ったインテリアECショップを運営しています。私がもともと小売りをやりたかったことと、創業当時にちょうどネットビジネスが伸びてきていたことがあいまって、姉と会社を作り、ECでインテリアや雑貨などを売り始めました。人脈も実績も無いところからのスタートでしたが、自ら問屋を回り、少しずつ商品の数と質を充実させ現在に至ります。

当時、出荷作業はどのようにされていましたか?

姉が主に梱包や出荷作業を担当し、手作業でやっていました。最初は在庫を自宅で保管していたのですが、規模が大きくなるにつれて、自宅の近くに場所を借りて作業するようになりました。出荷件数は1日30〜40件ほどでしたが、住所も手書きで、ピッキングも何がどこにあるか分からず、間違えないようにするのが大変でしたね。事務作業もあったので、遅い時は朝から始めて夜の10時頃まで働いていました。

大変ですね。出荷作業にどの位の時間がかかっていましたか?

4〜5時間かかっていました。自分たちだけで在庫から商品をピッキングすること自体が大変なうえに、セールがあれば注文数が増えるので、作業量に波があるのが大変でしたね。セール時は10時間くらい出荷作業に時間がかかるのですが、姉弟2人して機嫌が悪くなっていました。

アウトソースできるまで6年、しかし突然の値上げ

物流をアウトソースしようと思ったきっかけは?

創業から3〜4年経ったタイミングで、姉が結婚して私1人で運営をすることになってしまったんです。1人では、全ての作業を終えるのに夜の12時頃までかかってしまうので、物流アウトソーシングを検討し始めたのですが、実際にアウトソースできたのはその2年後でした。なぜかというと、物流事業者側は月間出荷件数が300件以上無いと収益が合わず請け負えないと言うんです。人手が足りないからアウトソースしたいのに、物流事業者側と折り合いがつかない。そのため1日に出荷できる数が減ってしまいました。
その後、徐々に規模を大きくして、創業6年目でようやく、当時出店していた大手モールの物流会社にアウトソースできるようになりました。

創業6年でようやくアウトソーシングできたんですね。他社サービスからオープンロジに切り替えるきっかけは?

当時の委託先から、突然電話がかかってきて「2ヶ月後に4割値上げをする」と告げられたんです。急な連絡だったので別の委託先候補があるわけでもなく、かなり大きな減益になってしまいますし、悩みました。そこで頭に浮かんだのが、日経新聞で見かけたオープンロジでした。ホームページから料金や対応について問い合わせしたところ、CEOの伊藤さんから返信が来て、信頼できそうだったので使ってみることにしました。

他社と比較はしなかったのですか?

もちろん比較はしました。大手物流会社にも見積もりを取り、打合わせまでしたのですが、システム利用料などの固定費がかかるのと、料金体系自体が複雑でしたね。
料金体系も分かりやすくて、固定費用がかからないオープンロジをお試しのような感覚で使ってみようと思ったんです。

オープンロジの決め手

テスト発送に使用した卓上魔法瓶helios(右)。ガラス製のため、梱包に注意が必要だった。

オープンロジを試してみてどうでしたか?

まずは、発送をお試しでやってみました。梱包がいい加減だと割れてしまいそうなガラス製品を1個預け、それを自分宛てに出庫依頼したんです。届いた商品を開けてみたら、梱包がすごくしっかりしていたので安心しましたね。実はその商品は、以前使っていた倉庫での不十分な梱包が原因で、出荷数の半分近くが割れてしまったことがあったんです。でもオープンロジの梱包を見て「これなら十分いける」と思いました。

ご自身の目でも確かめてご不安を解消し、導入を決定したんですね。梱包以外にご不安はありましたか?

ほかには、メーカーからの直接入庫ができるのかを相談しました。当初ホームページを見た時は主に小規模ユーザー向けという印象でオペレーションが不安だったので、やり方含めて相談しました。オープンロジの方々は『やります!できます!』と前のめりに対応してくれて安心しましたね(笑)。

効率化で得た「考える時間」で、売り上げ2倍

「現在は物流の負担が減った分、売り上げのためにできることが沢山あります。」

オープンロジを導入されて、変化はありましたか?

オープンロジを導入にしたことによって販売戦略に集中することができて、売り上げが約2倍になりました。ネクストエンジンとの連携により、オペレーションはほぼ手放れしたので、売り上げデータを分析したり、戦略を立てることだけに集中できるようになりました。
自分で出荷作業をしていた頃は、なかなか売り上げを増やすために必要な業務に集中できなかったのですが、オープンロジを導入してからはそのための時間ができて、本当に助かってます。

素晴らしいですね!佐藤さんから見る、オープンロジのメリットを教えてください。

メリット1: 導入が簡単・スピーディー

導入が簡単で、始めやすかった点は特に良かったです。従来の物流会社は、料金体系が細かく複雑で導入に時間がかかるので、すぐに試してみたかった私には合いませんでした。それに比べてオープンロジは、商品1個からすぐ始めることができました。

メリット2: 使いやすいシステム

システムの反応も良く使いやすいのも良い点ですね。操作がユーザーフレンドリーで、商品登録や出荷も簡単です。最近スマホ対応もされたので、さらに使いやすくなりました。使いやすさは、元々使っていた大手モールの物流アウトソーシングと比較しても、圧倒的に良かったです。

メリット3: 適正な料金体系

他社と比較しても価格面でオープンロジは安かったです。以前の委託先は、日々の料金はもちろん、ネクストエンジン連携費用だけで数十万かかるのですが、オープンロジは無料で大変助かりました。

メリット4: 販売戦略に集中できる

売り上げを伸ばせたのは、不要な作業を減らせた分、考えたり分析する時間が増やせたからだと確信しています。実際に昨年10月にネクストエンジン連携ができるようになってから、受注作業が更に楽になって、連携前後で比較すると売り上げが30%ほど上がりました。
経済学って基本は分業で、得意な人が得意なことをやることが成長に繋がります。だから、私が梱包する時間より考える時間が増えれば売り上げが伸びるんです。

なるほど。販売戦略とは、どのようなことをされているのですか?

売り上げデータの分析以外には、検索対策などもしています。これまで手が回らなかったところですね。また、メールマガジンにも時間を使えるようになりました。以前は時間がなくて簡単な内容しか送れなかったんですが、今はきちんとお客様のことを考えた内容を送れるようになりました。先日送ったセール時のメールマガジンは、32%という高い開封率で、しっかり成果に繋がっています。

基本を大切に。目指すは自社のブランド化

データ分析に検索対策やメルマガなど......やることがたくさんありますね!今後はどういったECショップを作っていきたいですか?

現在は楽天をメインに複数の大手モールで販売していますが、今後は自社サイトをメインに育てようと考えています。具体的には、「この商品だったらこういう使い方ができますよ」というご提案や、商品の使用シチュエーションごとの写真を自分で撮影して増やしたりしていきたいと思っています。目指すのは、自分のお店のファンを増やすことです。同じ型番商品を扱っていても、こっちのお店がいい、このお店から買いたいとお客様に思ってもらえるようなブランド化ですね。ブログも、今後やっていきたいなと思っています。

今後は、ファン作りに注力ということですね。その上で、佐藤様が大切にされていることはありますか??

今は、オープンロジのように小規模事業者でも使えるサービスがあって良い環境だと思います。昔に比べて簡単にECを始めることができ、副業もメジャーになりましたよね。その一方で、ECは価格競争が激化しており生産や流通のルート・オリジナルブランドなど、独自の武器を持っていないと勝負できないという難しさもあります。また以前は顧客に負担してもらっていた送料も、送料無料が当たり前になってしまいました。利益を出すことがより難しい状況です。
そんな今だからこそ、基本を大切にすることが重要だと考えています。私自身も顧客として様々なサービスを使う中で、対応の悪さで利用を控えたサービスもあります。当たり前の基本をいい加減に対応をしていたら、お客様はどんどん離れていきますからね。

インタビュー後記

EC業界の黎明期に創業された佐藤様。小規模事業者が気軽に使える物流サービスもなかった頃からの様々な努力の積み重ねが、お店の成長に繋がっています。そして現在、オープンロジ導入による効率化で、販売戦略に集中できる環境を整えたことが、同社の売り上げアップに貢献しています。様々なサービスを利用・検討されてきたベテラン事業者である佐藤様には、下記3点をご評価いただきました。

1. 手間や料金の面でサービス導入が簡単
2. 自分の目で確かめて納得できた、サービスの品質
3. スマホにも対応した動作が軽く使いやすいシステム

また、今回取材のために弊社オフィスにお越しくださった佐藤様。取材後は普段やり取りのあるカスタマーサポートのスタッフと談笑するという、長年ご利用いただいているユーザー様ならではの素敵な場面がありました。

これからもオープンロジは、自社サイトの充実やブランディング施策など更なる挑戦を続けるお客様をしっかりとサポートしてまいります。

お問い合わせはこちら